「劇場版 魔法少女まどか⭐︎マギカ〈ワルプルギスの廻天〉」「魔法少女まどか⭐︎マギカ」10周年を迎え新作映画制作決定されました

2011年に「魔法少女まどか⭐︎マギカ」はTV放送開始。気がつけば、はや10年。10周年記念サイトもネットにアップされています。そして、やっぱりメインは新作映画制作決定。「劇場版 魔法少女まどか⭐︎マギカ〈ワルプルギスの廻天〉」。どうも「【新編】叛逆の物語」の続編のようです。公開予定はまだ未定。コロナ禍で映画公開は計画通りにいかない現状もあるのでしょう。どんなストーリーなのか期待しながら気長に待つとしましょう。

メインスタッフは、「叛逆の物語」と同じ方々が担当されるようです。総監督は新房昭之さん、脚本は虚渕玄さん。蒼樹うめさんがキャラ原案。キャラデザは谷口淳一郎さん。声優さんも同じ予定のようです。

難解なストーリー、かわいい少女たちのアニメ、手描きアート風イラスト。なんだかすべてが斬新だったまどマギ。私は新作映画のストーリーを理解できる自信はまったくありませんが、劇団イヌカレーさんのアート的な描写を楽しみにしています。宮崎駿監督のアニメ映画で飛行艇の描写にイラストが使用されていて、アニメとの質感の違いに若干の違和感を感じ、飛行艇の壮大なイメージに繋がったものですが、まどマギでも同じ感覚があります。魔女たちのコラージュによる絵画のような表現が宇宙に類似した神秘的な形のない姿としてよく伝わります。新作ではどうなるのでしょうか。

以上です。読んでいただきありがとうございます🤗